掃除機は家電歴史の中で発展を遂げて来ました。その選び方も異なります。選択基準、将来の期待を書きました。

掃除機の今と昔 家電の将来を考える

掃除機の今と昔 家電の将来を考える

掃除機の今と昔。家電の将来に期待

昔、掃除機というと大きな音がするものであるというのが定番だったように思います。
そのため、できるだけ静かなことを基準に選ぶことが必要とされていたように思います。
しかし現在では静かなことはもちろんのこと、それ以外の機能にも注目して選ぶ方増えてきたのではないかと思います。
家電屋さんを見ると多種多様な機能なものが並んでおり、ライフスタイルの多様化にマッチしたものが作られているように思います。

そこで、家電屋さんを見ていて思ったことは、大きく分けていくつかの特徴があると感じました。
まずは今人気の自動ロボット型です。

これは外出していても自動で掃除をしてくれるという画期的な掃除機です。

共働きをしている世帯や、普段ずっと家にいない人向けだと思っていましたが、赤ちゃんがいる世帯などにも人気があるようです。

現在出ているものは賢く、充電も自動で行うものも出ているそうです。

一方で、自動ロボット型でないのものも根強い人気があります。
この場合も昔とは違って紙パック不要のものがほとんどとなってきているようです。

ランニングコストを考えた時、紙パックがないほうがエコになるので当然と言えば当然のように思います。
簡単にゴミ捨てができることは大したことがないように思えて結構重要ポイント担っています。
それからコンパクト性やデザイン性を重視する方も増えているように思います。
重たくて重労働だった家事ではなく、楽しく掃除することを目的に作られているように思います。

家電の発展が大きく変えたと言えると思います。
これから先も、さらなる新しい掃除機が登場してくると思います。
主婦や使う人のライフスタイルに合ったもの、そして環境にやさしい物、デザイン性に富んだものなどを期待しています。
特に期待しているのが、環境への配慮です。

赤ちゃんがいる家庭でも安心して使えるような排気になることを強く望んでいますし、有害物質の除去ができたりするものや、放射能の低減化ができたりするものが出てくるのではないかと期待しています。

お薦めサイト

  • ビジネスホンを中古・新品から選ぶことができるサイト。
  • エスティマのためのカーナビと言えばアルパインです
  • 数ある肉の通販の中でもリピーター続出の和牛はこちらから

Copyright (C)2014掃除機の今と昔 家電の将来を考える.All rights reserved.